Akiraの気ままなブログ

愛車トラヴィック


みなさんは、トラヴィックという車をご存じでしょうか?

トラヴィックは、オペルが開発したザフィーラという欧州で売れた車をベースにして、スバルが少し手を加えて販売された7人乗りのミニバンです。

特徴は、ドイツのアウトバーンでの安定走行を前提とした設計がなされているため、質実剛健の言葉がピッタリのドイツ車という点です。ちなみに、トラヴィックには、トラクションコントロール、EBD機能付きABS、ドアロック自動解除等が標準装備されており、日本車に比べると明らかに剛性も高い品質を有しております。ドアを閉めるときの音が違うのですよね!

我が家のトラヴィックの外観はパンダ色、内装も黒を中心にしたシンプルなデザインになっていて、内装は、ある意味安っぽい感じではありますが、私には十分なデザインです。

どちらかと言えば田舎街に住んでおり、すぐ裏には山がある街なのですが、峠を越えるときもトラヴィックは、私の思い通りに近い走りをしてくれます。

日本ではほとんど売れませんでしたが、私にとっては、ベストチョイスの愛車になっております。

ちなみに、購入は、2002年ですが、まだまだ、乗り続ける予定でおります。

ショックアドソバーは、KONIのFSDに変更しております。純正も良かったですが、FSDも良いです。

運転席と助手席のシートをRECARO(運転席:SR-7、助手席:SR-7F)にしております。こちらも、純正も良かったのですが、やはり、RECAROは良いです。