ハードウェア交換


ハードウェア交換 – Akiraの気ままなブログ

 昨年の12月から、私のパソコンが不調でした。状況としましては、予期せずフリーズしてしまうのです。しかも、ほぼ、起動して作業中に毎回です。自分でOSを以前の状態に復元しても症状は回復しないので、PCデポに持って行って診断していただきました。その結果、ハードウェアが古いので、限界にきているためでしょうとの所見でした。まぁ、予想通りであり、約8年前のものですので、よくもった方なのかもしれません。

 ただ、どのハードウェアによるものかは断定することは難しいとのことで、思い切って、マザーボード、CPU、メモリー、SSDを新装することとしました。まぁ、全てを新しくするよりは、安く済んでいるのかと思います。これが自作マシンの良いところとまでは言いませんが…..。

 ちなみに、今回、選んだものは、以下のとおりとなります。考え方としましては、背伸びすることなく、現状維持+αぐらいとしました。ちなみに、CPUは悩みましたが、i3でも、使用していた第一世代のi5以上の性能と言えると思うので、i3にしました。SSDは、OSをWindows7からWindows10にしますので、余裕を持つために、128Gのものから250Gへ容量を増やしております。

マザーボード:ASRock Z370 Pro4

CPU:Intel Core i3-8100

メモリー:CFD Panram DDR4-2400(W4U2400PS-4G)

SSD:Samsung 850 EVO(250G)

 セッティングは、12月は、仕事がとても忙しかったこともあり、PCデポにお任せいたしました。もちろん、OSのインストール、データの移行も含めてです。 費用は、PC DEPOTのマルチネットワークプランに加入しているので安く済んでおります。加入していなかったら、意地でも自分でやっていたのでしょうね。

 以下は、今回の作業後のパソコンの様子です。さすがに、きれいですね。まぁ、中身のほとんどが新品になったようなものですからね。

 また、この仕様で8年ぐらい使えたらいいなぁ~であります。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする