マッドガード(泥除け)の取り外し


マッドガード(泥除け)の取り外し – Akiraの気ままなブログ

 愛車トラヴィックには、マッドガード(泥除け)が付いております。下の写真に示すタイヤからの泥はねを防ぐものです。

 しかし、下の写真のとおり、左前輪部のものが、取れてしまっていたのです。

 実は、1ヶ月以上前にわかっていたのですが、腰痛でダウンして、何もできないでおりました。

 おかげさまで、何とか、普通に体を動かすことができるところまで回復して来ましたので、本日、車に付いている残りの3個を取り外すことにしました。

 ここで、無くなってしまったのであれば、新しいものに付け直せば!と思った方が多いと思いますが、実は、トラヴィックのマッドガードは製造中止となっており、購入ができない状態になっておりました。古い車で、さらに、レアな部品の宿命であります。

 従って、仕方がないので、すべて取り外すことにしたという訳であります。

 ちなみに、ヤフオクも、何度も確認しましたが、出品はありませんでした。

 さて、作業手順ですが、まず、タイヤを外します。この姿を見て、近所の方からスタッドレスタイヤに交換するのですね!と声をかけられました(笑)。

 マッドガードは、ネジで固定されていますので、ネジを緩めます。

 ネジが取れたら、ちょっと力を入れて引っ張れば、以下の写真のとおり、取り外せました。ちょっと力が必要だったのは、強力な両面テープで貼り付けてもあったためです。これは、取れてしまった箇所を見て、わかっていたことであります。

 という訳で、作業としましては、それほど難しいものではありません。これを3回行ったということです。ただ、腰に不安がありますので、無理せず、慌てず、で作業をしました。

 以下は、取り外しましたマッドガードの外観です。お疲れ様でした。

 でも、作業は、これで終わりではありません。そう、残った両面テープの除去であります。これ、どうやって除去しようかと考えていたのですが、前の会社(工場)で使っていたアセトンで取れるのではないかと思い、買っておりました。

 試してみた結果、きれいに取れました! 簡単に!という訳には行きませんでしたが….。

 最後に、横からの愛車の外観写真です。特徴が一つ減り、ちょっと寂しいですが、仕方無いですね。来月は、オートガレージ959さんで、車検、メンテナンス、タイヤ交換を行ってもらいます。15年経ちましたが、まだまだ、乗ります。

 最後に、タイヤを扱うとき、ちょっと、腰に不安を感じましたが、無事、予定していた作業ができ、良かったです。本当、寝たきり生活をしていたときのことを思うとうそのようです。明日は、洗車もしようかなぁ~。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. kaion より:

    おはようございます。

    お疲れ様です。
    腰がちょっと心配でしたが、無事にマッドカードを取り外す事が
    出来て良かったですね。部品が生産中止で、かつヤフオクとかにも
    出ていないという事でちょっと残念です。
    15年乗っているんですか、それは凄いですね。
    今日は洗車ですか?

  2. akira より:

    こんにちは!
    すみません、レスが遅くなってしまいました。
    残念ですが、15年経ちますと、そんなものですね。
    先週の日曜日は、結局、洗車はしませんでした。
    今週末は、行いたいと思っております。